スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --

久々の・・・・

今日は、久々に漫画喫茶に行ってきました。
以前はよく行っていたんですが、ココ数ヶ月以上は行って無くて
今日久々に行ってきました。

近所の漫画喫茶に言ったんですが、以前までとかなり変わっていてビックリです。
以前までは、一人用の個室と、二人用のペアシートなるものだけだったんですが、今は一部の部屋で椅子やソファーが無く、部屋が一段高くなっていて、座椅子があって、要は本屋TVを見ながらザコ寝が出来るようになっていました。
定員も一人用?三人用まで揃えてあって、深夜などは重宝しそうです。

もちろん東京では、コインシャワーとか色々あるみたいですが、まだ、私の近所ではソコまでのサービスは無いんです。

また、最初のセット料金が通常は450円のところ、今日は100円というサービスをやっていて、結構お客さんが入っていましたよ。
特に小学生がいっぱいでうるさかったです。

とは言うものの、私は寝転がりながらゆっくり漫画を読んで帰って来ました。
ちょっと新鮮でしたね。
スポンサーサイト
ひとりごと | trackback(0) | comment(8) | 2005/04/30 Sat
<< ラテラルサイトレーナー | home | 白熱の一戦 >>

Comment

漫画喫茶最近いってないな~
私が行く漫画喫茶は三時間1000円で(フリードリンクね)、昼食時にはおにぎりのサービスがありますね~。マッサージ機にかかるのが好きでたま~に行きますよ。注文すればご飯も食べれるし♪女一人でも平気で入れるにょにょでした。。
2005/04/30 Sat| URL | にょにょ [ 編集 ]
人間洗濯機
漫画喫茶、行ったことがありません。
大阪に人間洗濯機のある漫画喫茶があると聞きました。
その中にはいると、身体を洗ってくれると・・・。
漫画喫茶ってすごい場所ですよねぇ。
2005/05/01 Sun| URL | 茉莉花 [ 編集 ]
3時間千円?
にょにょさんへ

ソレってかなりいいかも・・・・それにおにぎりサービスはとっても魅力ですね。

でも、雑魚寝もとっても良かったですよ。
2005/05/01 Sun| URL | 豚足Wing [ 編集 ]
人間洗濯機?
茉莉花さんへ

ソレって大阪のどこですか?
一回でいいから経験してみたい・・・食器洗い機のように回りからシャーって水とか出るの?それとも洗濯機のように水の中に入ってグルグル廻るのかなぁー
2005/05/01 Sun| URL | 豚足Wing [ 編集 ]
漫画喫茶
むか~~~しむか~~~しのイメージが強くって足が向かない漫画喫茶。
同じくネットカフェも敬遠している私ですが。
今、入りやすくって、すっごく綺麗なんだそうですね。
1度は、行ってみたいなって思っています。
でも初体験は、誰かと一緒に行かないとドキドキですよね。
2005/05/01 Sun| URL | megumi [ 編集 ]
むかし?
昔ってそんなにイメージ悪かったんですか?
私は社会人に成ってからしか行ってないから、よくわかりませんが・・・

でも女の人って、吉牛とかココイチとか一人では行けないって言いますもんね。

ソレって一人で食事してるって思われるのが、嫌なんですかねぇー

2005/05/01 Sun| URL | 豚足Wing [ 編集 ]
イメージ
なんか、薄暗くって、陰湿で。
私が連れられて行った漫画喫茶がたまたまそんな感じだっただけかも。
そのイメージが強いんです。
食事は仕事柄、結構一人でドコソコ入っちゃうし、ひとり旅なんて行く人間ですので、一人は良いんですけど、確かに、吉牛やココイチって行かないですね。
なんでかなぁ。
多分、落ち着かないから???
コーヒー飲みながら本を読みたいんですよね。
2005/05/02 Mon| URL | megumi [ 編集 ]
5~10分ぐらい?
確かに、吉牛やココイチに長時間いる事って無いですよね。

特に吉牛なんて大体5~10分ぐらいですかね。

暗いイメージ・・・それは言えてますね、特に個人経営などの漫画喫茶はそうでしょうね。
でも、要はチェーン店のような所だと、綺麗で普通の喫茶店より感じはいいですよ。

特に個室とインターネットがメインの喫茶店は結構居心地いいって思いますよ。
2005/05/02 Mon| URL | 豚足Wing [ 編集 ]

Comment form


管理者にだけ表示

Trackback

この記事のトラックバックURL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。